栗古色隅切盆オイルフィニッシュ 240㎜角

¥ 18,700

17,000+税 (1枚)
240×240×23㎜
材:栗一枚板
仕上げ:刃物仕上げ
塗装:古色染めオイルフィニッシュ

無垢材一枚板を彫り込んでいます。

240角オイルフィニッシュは15000+税(現在品切れ中)
240角古色オイルフィニッシュは17,000+税
240㎜幅の材をとれるのが少ないので、
隅切盆の場合は、面積より幅で価格が変わります。


■くり 
 昔から汽車の枕木や、家の土台に使われてきた材。

古色仕上げで渋い色味に媒染した後、オイルフィニッシュしています。


オイルフィニッシュの家具はお手入れは特に必要ないのですが、
毎日水拭きするダイニングテーブルだけは1年に一度の
オイルを塗ることをおすすめしています。
お盆など、水で拭くものも似たところがありますので、
参考にご覧ください。
↓ ホームページの「家具のお手入れ方法」のページ
https://asakuramokkou.com/free/kagunooteire

「オイルを塗る?面倒だな」と思うかもしれません。
でも、自分で手軽にメンテナンスできる塗装、と考えるとどうでしょう。
ずっと使っているお盆、塗装がどうにかなってきたとき
再塗装をお願いする、という選択肢と、自分でできるのと。
漆の場合は、ご自身で塗るのは、かぶれの問題と準備の問題があり、ハードルが高いので
再塗装をご依頼いただくことになると思います。作業実費頂戴します。
漆の場合は、オイルフィニッシュより水に強いので
使い方にもよりますが数年はお手入れは気にしなくてよいと思います。
オイルフィニッシュの場合は、
ダイニングテーブルですと
1日3食の食前食後に水拭きするというその頻度で1年か2年に一度、
オイルメンテナンスをおすすめしています。
お盆の場合は、ジャブジャブ水洗いするのを減らして硬く絞った布巾で拭けば
テーブルよりはメンテナンスの頻度を下げられると思います。
台所洗剤をたくさんつけず、少な目で洗ってください。

あとは、漆とオイルと迷ったら、
いつもおいて置く台、目に入る風景になじむ色合いのほうが、
生活ですのでごちゃごちゃ多少しますが、していたとしても、
モノたちがお盆の上で枠に入ってゆるくまとまりを感じられて
部屋全体としてすっきり見える効果が期待できます。
しゃっきりした色合いですっきり見せるという作戦もありますね。
木の小物ですけれど、お部屋のなかで全体の居心地をイメージしていただくと、
選ぶ参考になるかと思います。

*This item will be delivered on 6/4(Thu) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ヤマト宅急便 60サイズ

    A+B+Cが60cm以内 2kgまで

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 930JPY
Related Items
  • サーバースプーン オイルフィニッシュ
    ¥ 4,180
  • スプーン 拭漆・黒拭漆(ふきうるし、くろうるし)
    ¥ 4,400
  • 桜拭漆玉縁の丸皿
    ¥ 14,300

Reviews of this product