玉縁の茶托

¥ 3,300

玉縁の茶托 140Φ
(追記)茶碗を置く部分52㎜φ~54φ
底がそれより大きい63㎜φ~64㎜φなので安定が良いです。
オイルフィニッシュ仕上げ。
重さ 栗:57g~63g
   チェリー:63g~67g
   ウォールナット:66g
   ケヤキ:84g~92g

おおらか、ふくよかな、たっぷりとした茶托。
ありそうでもうあまり見なくなった、しっかりした茶托。
きちんと木地をなめらかになるまで仕上げました。
何年も何十年も経つと渋く育ちます。
持ちやすく、優しい形状です。

2枚~4枚でしたら贈物にしやすい箱に入れてお届けします。
箱が不要という場合は備考欄にお知らせください。

色の違いは、樹種の違い。
------------------------------------------------
■ウォールナット 
 チョコレート色。木そのものの色です。
 世界三大銘木の一つ。(WAL、マホガニー、チーク)
 モダンな雰囲気。
------------------------------------------------
■チェリー 
 数ヶ月でどんどん濃い飴色になっていきます。
 最も経年変化を楽しめるのがチェリーです。
------------------------------------------------
■欅 けやき 
 ザ・日本の木。同じけやきでも黄系~赤系、色の幅
 がある。ダイナミックで力強い木目がかっこいいです。
------------------------------------------------
■くり 
 昔から汽車の枕木や、家の土台に使われてきた材。
 経年変化で黄金色に変化します。
------------------------------------------------



食洗乾燥機:✕

・お手入れについて
普段は、洗剤台所で普通に洗えます。
コースターはそんなに汚れる事がないので、洗剤で洗わずに濡れ布巾で拭くぐらいのほうが
ツヤが持続します。

・もっと詳しく
朝倉木工の木の小物は塗装でごまかすことなく、木地の段階ですべすべつやつやになるまできめ細かくしてからオイルを染みこませています。そのため、一般的な木製品の「塗装が剥がれてきて、荒い木地がでてきて汚くなって、捨ててしまう」ということにはなりません。

塗装の膜ができているわけではないので、
ほんのすこしずつですが塗装は台所洗剤によってとれてきます。
何年も使用して、水洗いを繰り返して油分が取れてきたと感じたら
ご購入時に同封の耐水ペーパーで軽くこすり
手触りを「ざらざら」から「サラサラ」に。
そうしてから、同封のメンテナンスオイルを塗り、しみこんだ分以外はよく拭き取ります。
2,3日乾かしてください。
メンテナンスオイルはリボスオイルを使用しています。

:ホームページ「家具のお手入れ」
https://asakuramokkou.com/free/kagunooteire

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • レターパックプラス520円

    速達並みの速さ、対面手渡し、追跡サービス有り
    A4サイズ、4kg以内

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 520JPY
Related Items
  • コスモコースター
    ¥ 2,750
  • 玉縁の茶托 拭漆
    ¥ 4,400
  • 我谷盆(わがたぼん)へぎ板作品カトラリーサイズ約260×130×30
    ¥ 22,000

Reviews of this shop

  • コスモコースター

    コスモコースター

    栗古色

    木製品の扱い方がわからなくても、とても丁寧な説明がついてくるので、安心して使えると思います。 包装がとても素敵で、自分用に購入したのですが、まるでプレゼントしていただいたかのような気持ちになりました。 また利用したいお店です。ありがとうございました。

    嬉しいレビューを頂き、こちらこそありがとうございました。 世の中にはいろいろな木製品と塗装があり、その扱い方の説明は 木全般のことなのかその塗装の場合だけのことなのか、わかりにくいですよね。 不安や誤解を取り除き、木を安心して気持ちよく使って頂けるように これからも扱い方の紹介コラムを書いていこうと思っています。 今の包装は試行錯誤の末にたどり着いたので、そう言って頂きホッとしています。 コースターとなった栗の木も、新しい居場所で一息ついている頃でしょう。

  • コスモコースター

    コスモコースター

    栗くり